好きな洋楽


洋楽と一言で言っても、いろいろありますよね

私は、80年代の洋楽が好きです。90年代もいいけど、80年代のほうがエキサイティングな感じがします。

基本的に英語の歌詞は、聞いてすぐに意味がわかるわけでもないし、そもそも聴き取れていません。もうノリだけで、気に入っただの、好きじゃないだのって行っているレベルです。洋楽が好きな人なんて、たいていそんなものでしょう?

 

けど、いいんです。そもそも日本語の歌詞に意味とかを求めて聞いている方が、ちょっとねって思います。音楽はもともとは歌詞なんかなかったんですから、モーツァルトやベートーヴェンの時代に音楽に歌詞はなかったでしょう。まぁ、歌曲っていうのはあるけど(^_^;)

 

細かいことはいいとして、やっぱりメロディとかが気に入って、その音楽のもつ雰囲気とかにほだされて、聞き入るという感じですよね。

だから邦楽よりも洋楽のほうが、聞きやすいんです。邦楽はつい歌詞を聞いてしまうし、それはそれで好きなものもたくさんありますけど、、、。

ちょっと話を逸らせると、邦楽の方の歌詞は、やっぱり情景が浮かんでくる歌詞がいいですよね。最近のは全然いいと思いません。

それはそれでいいんですけどね。

 

ってことで洋楽の方が、いろいろとバリエーションがあるわけで、聞いていて面白いと思いますし、そもそもかっこいいかなって思って聞いています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です